めちゃ得ページ

チャレ得情報

対象年齢別一覧
「主催」をクリックすると詳細情報が表示されます。    [プリント]    [BACK]

 大学生
 [1]
主催 応募資格 募集内容 詳細 最終応募締切
ホリプロ 10歳〜20歳の女性 ホリプロスターオーディション参加者
☆デビュー特典
賞金100万円
ホリプロとの専属契約の他、育成レッスンなど特性にあった活動のバックアップ!
また、推薦者1名にも100万円!
2018/08/12
みどり音楽祭
●受付:6月1日(金)~
●締切:11月5日(月)※当日消印有効
●審査区分:小学1~2年生以下/小学3~4年生/小学5~6年生/中学生/高校生/大学・大学院生/一般
※2018年4月1日現在の年齢・学年によります。一般は年齢制限はありません。
●選考方法・スケジュール
【会場】名古屋市緑文化小劇場 名古屋市緑区乗鞍2丁目223-1
【日時】2018年12月8日(土)大学生・大学院生、一般
    2018年12月9日(日)小学1~2年生以下、小学3~4年生、小学5~6年生、中学生、高校生
【演奏時間】
小学1~2年生以下:4分以内
小学3~4年生:5分以内
小学5~6年生:8分以内
中学生:10分以内
高校生:12分以内
大学・大学院生:15分以内
一般:15分以内
 ※演奏曲目自由曲、2曲までとします。
 ※本コンクールは、採点にあたっては曲の難易度は考慮しません。ご自分の学習レベルに準拠した曲目をお選びください。

●審査料:郵便局の振込用紙でお支払いください。
・郵便振替口座:00830-4-152156
・加入者名:特定非営利活動法人みどり音楽祭
小学1~2年生以下:12,000円
小学3~4年生:15,000円
小学5~6年生:17,000円
中学生:19,000円
高校生:20,000円
大学・大学院生:23,000円
一般:25,000円
●本選:各区分より1位、2位、3位、優秀賞
●副賞:全7区分の中から総合1位10万円、総合2位5万円、総合3位3万円の賞金授与
●特別賞:愛知県知事賞、名古屋市長賞、愛知県会議長賞、名古屋市議会長賞、愛知県教育委員会賞、名古屋市教育委員会賞、名古屋市文化振興事業団理事長賞、審査員長賞を各1名
2018/11/05
全国漁業協同組合連合会 【プロを目指す学生部門】
調理師専門学校・高等学校調理科・栄養専門学校・短大・大学で専門的に調理・栄養を勉強している学生、および将来食のプロを目指している同類の学生、漁業関係推薦の同学生
【お魚料理チャレンジ部門】
「プロを目指す学生部門」以外の学生(小・中・高・大・専門学生等)、一般の方(プロアマ問わず)、および漁業関係推薦の方

【プロを目指す学生部門】
私のお店で出したい「のりと魚介藻類を使った料理」
【お魚料理チャレンジ部門】
みんなで楽しむ「のりと魚介藻類を使った料理」
*国産のり(生のり、佃煮等も可)と国産魚介藻類を使った一品料理のレシピを
応募票(公式HPからダウンロード)に記載、料理写真を貼付し郵送で応募する
*材料費は3000円以内(2人分)
*調理時間は40分以内
*農林水産大臣賞 副賞
*水産庁長官賞 副賞
*大日本水産会会長賞 副賞
*日本放送協会会長賞 副賞
 他賞あり
2018/09/25
日本バルブ工業会 国内の高等専門学校、大学、大学院に在籍の方。 【論文のテーマ】
下記1~5のテーマから選択してください。テーマは自由に解釈し、自由な発想で論文を作成してください。論文のタイトルも自由につけてください。
1. バルブの技術向上 (例)より優れたバルブをつくるために必要なことは 未来のバルブ、進化するバルブの機能、高度化する設備に使用するバルブの開発
2. 高齢者雇用促進、ダイバーシティ、人財育成 (例)性別や年齢にとらわれず、いきいきと働けるバルブ業界となるには バルブ産業の求める人財、人口減少によるバルブ産業の雇用、バルブの技術者育成計画
3. 環境配慮、社会貢献 (例)環境に配慮したバルブ、地球環境にやさしいバルブ、省エネを実現するバルブ 地域や社会と共生できるバルブ業界を目指すための方法
4. バルブ産業の地位向上 (例)より多くの人にバルブ業界の魅力を知ってもらうには バルブ産業の今後の展開、進化するバルブ産業
5. 上記に当てはまらないテーマ (例)バルブと各種産業(鉄鋼、造船、鉄道、自動車、航空機) バルブの歴史と将来への課題 家庭内水栓の全自動化と故障時への対策
【論文の作成】
論文は未発表のものに限り、言語は日本語、文字数は2,000字(図表は1点につき200字と換算)とします。A4サイズの用紙に、40文字×30行(横書き)で、手書きではなくワープロソフトで作成してください。文頭に、(1)タイトル、(2)学校名、学部・学科名、学年、(3)氏名を記入してください。書籍やウェブ等の文献から引用する時は、参考文献として必ず出典を明記してください。
【アブストラクトの作成】
A4サイズ、1枚程度で論文に添付して下さい。
【著作権について】
入賞論文の著作権は、一般社団法人日本バルブ工業会に帰属するものとします。あらかじめご承知おきください。
【表彰・賞金・参加賞について】
最優秀賞執筆者には、表彰式での表彰を予定しております。
・最優秀賞(1編)・・・10万円
・優秀賞(3編)・・・各5万円
・佳作(5編)・・・各3万円

また、参加賞として【論文のテーマ】【論文の作成】【アブストラクトの作成】の条件を満たした論文の応募者先着30名様には、500円分のQuoカードも差し上げます。
2018/11/30
日本印刷産業連業会 一般の部:一般(中学生以上)
小学生の部:小学生(小学1年生~6年生)
“私にとっての大切な本”、“心に残っているポスター”、“印刷の思い出”など、印刷にまつわるエッセイ・作文を募集します。
審査委員長に「くまモン」の生みの親である小山薫堂氏をお迎えしております。
【テーマ】「印刷と私」…印刷にまつわるエッセイ・作文
※タイトルは自由です。必ずタイトルを付けてご応募ください。
【募集内容】
(1)一般の部(中学生以上):エッセイ800字以内
(2)小学生の部(小学1~6年生):作文400字以内
郵便番号・住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、職業・学校名(学年)、電話番号、メールアドレス(ない場合は結構です)を明記してご応募ください。
郵送またはホームページの応募フォームからご応募ください。応募様式は自由です。ただし、小学生の部は原稿用紙に手書きの上、郵送してください。

小山薫堂審査委員長からのメッセージ「自分の作品が印刷された時の喜び。あるいは、誰かの想いを印刷物によって共有した時の感動。印刷は全ての人の心に魔法をかけます。そんな印刷にまつわる素敵な物語をお待ちしています。」

入賞作品は「印刷と私」作品集に掲載、ホームページ上でも公開いたします。昨年の入賞作品はホームページでご覧いただけます。
【一般の部】
●小山薫堂賞(1編) 賞金10万円
●優秀賞(3編) 1万円分の商品券
●佳作(5編) 受賞作品集に掲載
【小学生の部】
●小山薫堂賞(1編) 3万円分の図書カード
●優秀賞(3編) 3千円分の図書カード
●佳作(5編) 受賞作品集に掲載
※受賞作品は「印刷と私」作品集に掲載
2018/08/26
陸前高田市  市内に居住している方の子弟で、高等学校、大学(短大を含む)、またはこれと同程度の学校に在学し、向学心に燃え、学術優秀、品行方正、身体剛健で、かつ、経済的理由により学費の支出が困難と認められる者 向学心のある学生を応援。奨学生を追加募集


2018/07/27
TOP Page 1
※ここに掲載している懸賞情報は、個人で懸賞を楽しむために無償で集められた情報を元に作成しています。情報を寄せていただいた方の善意で成り立っているものであり、情報の正確性は保証できかねますのでご了解の上でお楽しみください。またこのページの懸賞情報に関するお問合せや苦情等には対応できないのでご容赦ください。)
情報提供協力:めちゃ得ページ及び情報サークルTOK・TALKの会員の皆様

ページトップへ